紅参濃縮液240g 

商品名 : 紅参濃縮液240g 

製造元 : 錦山徳圓 参時代

原産地 : 韓国

価格 : 16,500円(税込)

数量 :

ショッピングカートに入れる

 『送料無料!』です

■□■参時代ブランドの紅参濃縮液 240g ■□■


■成分及び含有量:紅参濃縮液(韓国産)100%
   (ジンセノサイドRg1とRb1Rb1,Rg3合わせて6.0mg/g、固形分60%以上)
■原料参配合比率:紅参(韓国産)100%[紅参根70%、紅尾参30%]
■摂取量:1日2〜3回  1回に1gまたは適量
     15才以下は半量
■飲み方:そのまま、またはお湯や水で薄めてお召し上がりください。

 

■配送方法:韓国よりEMS(国際スピード郵便)でお届けします!

■配送所要日数:4〜7日程度で、追跡調査可能。

韓国の特産品である4〜6年根の生の高麗人参(水参)が原料です。

皮のまま蒸気で蒸して乾燥させた紅参100%だけを、一切の添加物を使わず低温で抽出して、紅参固有の味と香りをそのまま残しています。

高濃度で濃縮化した製品で、固形分60%以上、高濃度液状タイプです。

疲労やストレスに悩む現代人の免疫力推進、疲労回復、血小板凝集を抑制し血液の流れをよくする働きや、記憶力改善に効果があるといわれています。生活の活力を必要とするみなさまのための健康機能食品です。

■□■サポニンとジンセノサイド■□■
サポニン(Saponin)とは植物界に広く存在する配糖体(glycoside)の一種。
ジンセノサイド(Ginsenoside)は人参に含まれているサポニンのことです。
ですからサポニンとジンセノサイドはほぼ同じもので、サポニンのカテゴリーの中にジンセノサイドがあると考えていただければいいと思います。
■□■濃縮液と抽出液の違いをひとことで言うと・・■□■
紅参に適定の水を入れて抽出したものが「抽出液」(水分多め)で、「濃縮液」は抽出液を濃縮させて、性状を濃い液体化にしたものです(水分少量)
商品の表記事項には固形分基準が明示されています。
抽出液の固形分基準は2%〜3%、濃縮液の固形分基準は60%〜70%となります。
固形分が多いということは、水分が少なく、有効成分がよりたくさん含まれている、と言えるでしょう。

ページトップへ